仮想通貨取引所コインチェック、620億円相当がハッキングで引き出される

ニュース

冨森(ともり)ひろきです。

凄まじいニュースだ。こちらyahoo。

ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生

ちなみに、初歩的なこと申しますと,,,。(仮想通貨バリバリやってる人が見ると今更アホかお前はと言われそう

まず、盗まれたのは「ビットコイン」ではない。

仮想通貨=ビットコインというと少し語弊がある。

仮想通貨、という枠組みの中にいろんなコインが存在する。ビットコインはその数あるコインの中の一つ。

ハッキングで盗まれたのはビットコインではなくて、アルトコインの一つである、「NEM」。これが日本円で換算すると数百億円、盗まれたということなのだ。

twitterを見ると、「ビットコインやっぱこええなあ」なんてツイートをちょこちょこ見つけたのだが、それはあれだ、あれに似ている。

「母親がプレステをファミコンと呼ぶ現象」に似ている。(世代がバレる)

何度説明してもわかってくれないあれに似ている。つまり仮想通貨に投資をしている人間からすると軽くイラっとくるやつなのだ。注意。

 

コインチェックとは?

コインチェックは仮想通貨の売買をうけもってくれる「取引所(とりひきじょ)」。みんなの仮想通貨を預かってくれる人たち。売りたい、とか、買いたい、とか言うとその取引を実行してくれる。

だからそこには大量の仮想通貨がデータとして眠っている。で、そこの仮想通貨が盗まれた。

取引所は国内にも、海外にもたくさんある。国内だと他にはビットフライヤーなどが有名で、最近はDMMも参入していた。

ちなみに、僕はビットフライヤーと海外の取引所を一つ、使わせてもらっている。日本円で10万円程度から始めた。

(今のところ全く何もプラスになっていない。減り続けている。妻には内緒にしている。)

 

動画 : youtube

会見の様子。社長はまだ27歳。若い。彼の方も心配になる。

2018 1/27 5:00現在コインチェックは、「ビットコイン以外」全て取引不能になっている。NEM以外のコインも引き出すことができない。(不正にあったのはNEMのみだが)

被害に遭われた方、心配だ。

現在仮想通貨は政府からの規制が厳しくなる傾向にある。だから、どのコインも値を下げている。年明けに仮想通貨を始めた層にとっては厳しいニュースがさらに続く,,,。まだまだ値を下げていくんじゃないだろうか。